メール 要請 Newsletter

DDX1Sテーブルフレーム

オフィスの人間工学的な特徴を改善

未来のオフィスは快適で人間工学に基づいています。DD11SおよびDD21Sリフティング支柱用のこのOKINテーブル・フレームを使用すると、スペースを節約し、見た目に魅力的な安定したテーブル・システムの基盤を構築することができます。DDX1Sシリーズ用のテーブル・フレームは、側面プロファイルを備えた複数パーツの中空鉄骨フレームで構成されています。固定フレーム長は1560ミリメートル(標準バージョン)であり、可変フレーム長は1160~1760ミリメートルであります。側面プロファイルと脚型に応じて、L字型またはT字型のフレームを利用できます。リフティング支柱システムのテーブル・フレームは、セットとしてまたは個別に利用できます。

ベンチ・ソリューションに最適

DD11SおよびDD21Sリフティング支柱用のOKINテーブル・フレームは、高さ調節可能なテーブルを評価する重要な基準である安全性と汎用性を提供します。机/立ち机で使用できるこのフレームは、2つの調節可能なテーブルが相互に接続されたベンチ・システムの構築にも適しています。このような設計になっているため、突出した脚をなくすことができ、最終家具設計の自由度が大幅に増します。厳密な内部応力試験を受けたOKINの高さ調節式机用テーブル・フレームは、DIN EN 527とDIN FB 147の認証を取得しました。これは、フレーム・コンポーネントの強度と耐久性を保証します。 性能だけでなく、テーブル・システムの設計も非常に優れています。リフティング支柱システムの色と一致する粉体で塗装されているこのフレームには、銀色、白色、黒色の製品があります。

利点の概要

  • スペースを節約
  • 国際基準に準拠
  • セットとしてまたは個別に利用可能
  • 洗練されたデザイン
  • 様々な大きさのテーブルトップに合わせて長さを調節可能

お客様のメリット

側面にプロファイルが取り付けられた、多断面鋼管フレーム(フレーム長は可変ではありません)

2つのリフティング支柱が付いているテーブル・システムの組立に利用(2x2ベンチ・システムをオプションとして使用可能)

種類(L字型またはT字型)に応じて、適切な側面プロファイルと脚の種類を選択可能

国際規格(DIN EN 527、またはオプションとしてDIN FB 147)に適合

粉体塗装はリフティング支柱システムの色に合います

オプション:様々な大きさのテーブル面に合わせて長さを調節可能

標準構成

技術仕様

フレームの長さ(側面プロファイルを含む)

1560mm(固定)または1160~1760mm(可変)

フレームの高さ

30mmまたは40mm(選択したフレームの種類に応じて、側面プロファイルなし、技術図面を参照)

700mmまたは500mm(選択した側面プロファイルおよび脚の種類に応じて、技術図面を参照)

高さ調節範囲

選択した脚とリフティング支柱の種類に応じて(DIN EN 527-1、タイプAおよびタイプDに準拠)

灰色 RAL 9006
黒色 RAL 9005
白色 RAL 9016

Produktinformationsanfrage JP

他にご質問はありますか?
captcha