DS2.371.2

DS2.371.2:高さ調節可能な机向けの実証済みの技術:

人体はオフィスに何時間も座れるように作られていません。しかし、高さ調節可能な机のおかげで、従業員は腰痛や心血管疾患のリスクを減らすことができます。このような家具は、強力なドライブ技術に依存しています。

顧客は信頼性が高く用途の広い机システムであるDS2.371.2を選択しています。この机システムは、2つのリフティング支柱(DDシリーズ)、フレームコンポーネント、およびテーブル脚で構成されています。リフティング支柱は、OKINの制御装置の1つを使用して操作することもできます。可変長テーブルフレームは、側面にプロファイルが取り付けられた複数パーツの中空鉄骨フレームで構成されています。リフティング支柱の色(黒色、白色、または銀色)と一致する机システムの粉体塗装を選択できます。

認証を取得した技術

DDシリーズのリフティング支柱用のテーブルフレームは、安全であるだけでなく、用途も非常に広いです。例えば、さまざまなテーブル面のサイズに合わせて、1100~1800mmの範囲でフレームの長さをスムーズに調整できます。OKINテーブルフレームはまた、厳しい内部負荷テストを経ました。これらの製品は、EN 527とDIN FB 147(オプション)の認証を取得していま。従って、テーブルシステムの強度と安定性が常に保証されます。

お客様のメリット

側面プロファイルを備えた複数パーツの中空鉄骨フレーム(フレームの長さは可変)

2つのリフティング支柱を備えたテーブルシステム(または2x2ベンチシステム)

DIN EN 527とDIN FB 147(オプション)などの国際基準に準拠

リフティング支柱の色と一致する粉体塗装

標準構成

技術仕様

調整負荷

最大1200 N/270lbsの圧力

調整速度*

35 mm (1.38") / 秒

リフティング支柱の種類

DD371.2

高さ、最小

690 mm / 27.17''

高さ、最大

1190 mm / 46.85''

長さ、最小

1100 mm / 43.31''

長さ、最大

1800 mm / 70.87''

脚の幅

682 mm

側面プロファイルの幅

575 mm

周囲温度

+10~+40℃

筺体の色

銀色 RAL 9006、黒色 RAL 9005、白色 RAL 9016

*ドライブ構成と使用されている制御部品によって異なります

Produktinformationsanfrage JP

他にご質問はありますか?
captcha