MEDICA 2019:デジタル化とネットワーク化にもっと集中しているDewert

11月18日から21日までデュッセルドルフで開催される今年のMEDICAにおいて、
Dewertは、介護ベッド、治療用椅子、治療台用の新しいDC20およびDC21リフティング支柱と、高度なDewert Care® Connectシステムを紹介する予定です。また、Dewertが部品メーカーから広範なシステムを提供するソリューション・プロバイダーにどのように進化しているかを明確に示すために、展示物を再配置する予定です。

Dewert Care® Connect
新しいDCC-Evolutionには、患者を監視するためのより幅広いセンサーが搭載されており、サービスに必要なより正確なデータをエクスポートできます。

デジタル化による付加価値の提供
Dewertは既に、現実世界で十分に試行されたシステムを開発して、付加価値を提供しています。例えば、正確なサービス・データをエクスポートできるようにすることで、メンテナンスの予測を可能にします。これは、可用性の向上、計画の改善、およびサービスの迅速化につながります。

DewertOkinは、Medica 2019でD34スタンドの14ホールに製品を展示します。
弊社のブースを訪れるようお待ちしております。お客様に会えるのを楽しみにしております!