メール 要請

DewertOkinが、農業機械用の線形ドライブを開発する新しい農業部門を設置

  • 収穫機、家畜小屋関連技術などに使用されるコンポーネント
  • 農業分野における工学的専門知識と長年の経験
  • コンパクトなデザインになっている強力で頑丈な線形ドライブ


キルヒレンゲルン/ハノーバー、11。2019年9月:Dewert AgritechがAgritechnicaに初めて参加:ドライブ・メーカーDewertOkinは、新しい部門の製品ポートフォリオを紹介する予定です。展示会のプレゼンテーションで紹介する基本製品は、農業機械用の強力でコンパクトな線形ドライブです。これらの線形ドライブは、自走式収穫機、農業用アタッチメントから、選別技術、家畜施設/畜舎関連技術に至るまで、様々な用途に使用できます。当社は、農業分野向けのドライブ技術に関する深い工学的専門知識を活用しています。長期的な目標は、Dewert Agritechが西ヨーロッパ市場において完全なシステム・ソリューションのサプライヤーとしての地位を確立するようにすることです。


Dewert Agritechのグローバル・マーケット担当部長であるMartin Neuburgerは、「農業工学において自動化と、インテリジェント機械制御の統合の傾向が続くにつれて、将来は電気機械ドライブ技術が重要な役割を果たすでしょう。」と説明します。「弊社の新しい線形ドライブの精密調整機能により、利用者は高精度の恩恵を受けます。」新しいDewert Agritech部門は、工業用ドライブ技術分野における長年の経験と深い工学的専門知識を兼ね備えています。これは従業員に反映されています。以前に有名な農業機械メーカーで働いたことのある研究開発部の専門家は、先端技術の開発に関して豊富な経験を持っています。

Dewert Agritechは、Agritechnicaで、電力容量と装置オプションが異なる、農業機械用のLD75、LD600、およびLD1000線形ドライブを紹介する予定です。これらの線形ドライブは、用途が広く、頑丈であるように特別に設計されました。コンパクトなデザインになっているため、狭いスペースに設置できます。また、すべてのドライブには、メンテナンス不要の12ボルトまたは24ボルトのDCモーターが装備されています。これらの線形ドライブは、過酷な条件で使用できるように設計されました。特長は、ダイカストで鋳造したアルミニウム製の頑丈な筺体、耐熱性、ステンレス鋼の押し棒、IP69Kの保護レベルです。線形ドライブは、高圧水噴射に耐え、水の浸入を防ぐことができだけでなく、保護レベルも高いため、農業用途に使用することができます。従って、非常に耐久性があり、極端な農業環境での使用に最適です。

精密制御とコスト効率
電気機械式ドライブには油圧式ドライブに比べて明らかな利点があると、Neuburgerは言います。「例えば、肥料散布機で使用される調節機構をはるかに正確に直接制御できます。これにより、ニーズに応じた選択的な施肥が可能になり、運用コストを削減し、貴重な資源を節約できます。」機械コント​​ローラーに直接統合できるため、異なる機械コンポーネント間の通信が可能になり、その結果直線運動も可能になります。また、簡単に改造して既存の機械に取り付けることもできます。線形ドライブは、コスト効率が高く、信頼でき、耐久性があります。配線、制御ブロック、油圧フィルターやポンプを交換する必要がありません。また、ドライブは環境温度変動の影響を受けません。

長期的には、Dewert Agritechは、個々のコンポーネントを提供するだけでなく、単一仕入先の完全なソリューションを提供するシステム・プロバイダーになることを目指しています。Dewert Agritechは、親会社であるPhoenix Mecanoとの相乗効果を活用しています。Phoenix Mecanoは、子会社とともに、モニター・マウント、制御装置、エンクロージャーなどの機械コンポーネント全体を生産しています。「また、弊社の世界規模のサービスおよび販売ネットワークは、顧客に個別のサポートと助言を提供しています。弊社は、特注設計や少量生産を確実かつ迅速に行えます。」とNeuburgerは言います。

群がり技術と給餌ロボットなど、農業ロボットと自動化を利用した、将来を見据えた製品も非常に素晴らしい製品です。「線形ドライブは農業分野の技術進歩に大きく貢献するでしょう。」とNeuburgerは言います。

Dewert Agritechは、Agritechnica 2019でB46スタンドの17ホールに製品を展示します。

詳細についてには、www.dewertokin.com/de/produkte/agrarをご覧ください。