メール 要請 Newsletter

Dewertは、MEDICA 2018でネットワークに接続されたシステムソリューションと新しいシングルドライブを紹介します

 

    • Dewert Care® Connectシステム:デジタルに接続された看護ベッドと病院用ベッド
    • 肥満患者用ベッドとリフト用の新しいMEGAMAT 15シングルドライブ
    • MEGAMAT 12 Plusドライブ:洗浄トンネルに適したコンパクトな大きさ

       

    キルヒレンゲルン/デュッセルドルフ、ドイツ 24。2018年9月:DewertOkin GmbHは、11月12日から15日までデュッセルドルフで行われる今年のMEDICA 2018で、介護および病院分野向けの拡大された製品ポートフォリオを紹介します。基本製品は、患者を監視し、ネットワークに接続されたすべての介護ベッドを集中管理する、ネットワークに接続されたDewert Care® Connectシステムです。Dewertはまた、さまざまな要件を満たす2つの新しいシングル・ドライブであるMEGAMAT 15と MEGAMAT 12 Plusも紹介する予定です。

    「医療部門にとってデジタル化は、ますます重要になっています。デジタル化は、弊社の製品開発の重要な要素です。弊社のDewert Care® Connectは、さまざまなコンポーネントをネットワークで結んで制御するソリューションをユーザに提供します。また、さまざまな監視機能と文書化機能も備えています。」とDewertの製品管理者であるKhalid Fariad氏は述べています。BUS通信を使用するシステムでは、センサーを簡単に接続できるため、設置時間を大幅に短縮できます。

    Dewert Care® Connectのユーザーフレンドリーなソフトウェアは、ベッド設定と簡易最適化ループの構成をカスタマイズできるようにします。Dewert Care® Connectは、さまざまなセンサーから患者の状態を受信して、看護室に送信することができます。看護師は、中央で複数のベッドから患者状態を入手できます。したがって、患者はより多くのニーズを満たすより良いケアを受けることができます。

    肥満患者用ベッドと患者リフト用の強力な新しいドライブDewertは、今回の展示会で新しいMEGAMAT 15シングルドライブを発表します。新しいMEGAMAT 15シングルドライブの押す力は最大10000ニュートンであり、引く力は最大70002ニュートンです。特に、MEGAMAT 15は、高性能であるにもかかわらず、筺体が市場に出回っている従来のドライブよりコンパクトであります。MEGAMAT 15は、ひどく太っている患者用に設定された肥満患者用ベッドでの使用に最適な新しいドライブです。適合したIP保護クラスのMEGAMAT 15は、プールへの安全な入室を保証するプール・リフトでの使用にも適しています。Dewertは、標準バージョンの他に、機械的リセット機能を備えた「リフター・リリース」バージョンも提供しています。

    もう一つの革新的なシングルドライブ製品は、MEGAMAT 12製品シリーズの高性能バージョンであるMEGAMAT 12 Plusです。押す力が最大8000ニュートンであるこのドライブソリューションは、重い負荷がかけられるベッドに適しています。ドライブは静かに動作し、調整速度が速いです。シングルドライブの他のバージョンと同様に、MEGAMAT 12 Plusは、洗浄トンネルに耐性のあるバージョンでも使用できます。 DewertOkinは、MEDICA 2018の14ホール、D34スタンドに製品を展示し

    詳細情報: www.dewertokin.com/