メール 要請 Newsletter

作業場展示会:DewertOkinは電動式机の製作を推進しています

  • 展示会の来場者に電動式机に説明するDD11SとDD21Sのリフティング支柱
  • フランスでは、人間工学の重要性が高まっています
  • 昨年より多くの人々が展示会に来場しました

キルヒレンゲルン/パリ、2018518日:作業場展示会の初日から史上最多の来場者 

今年、多くの来場者がDewertOkinの展示台を訪れました。OKIN製品への強い関心は、フランスの事務用備品で人間工学の重要性が高まっていることを示しました。初めて発表されたDD11SおよびDD21Sリフティング支柱システムは、優れた安定性と魅力的なデザインで注目を集めました。

「フランスでは、机の動力化程度が絶えず高まっています。高さ調節可能なテーブルは現代の事務用備品の不可欠な部分です。」とOKINの事務用備品販売部部長であるAndreas Cebulsky氏は述べています。OKINの革新的なドライブソリューションはこのような傾向を強めました。Kirchlengen会社にとってフランス市場は、ますます重要になっています。多くの重要意思決定者と展示台の事務用家具専門家は、このような事実を反映しました。

DD11SおよびDD21Sシステムは、フットウェルにクロスビームがない安定したテーブルでの使用に最適です。DD11SおよびDD21Sシステムには、外観が優雅である高性能ID21リフティング支柱を備えている特別製品です。この現代的なデザインは、目に見える開口部がなく、個々の外観の差異が最小限に抑えられています。厳密な内部応力試験を受けたOKINの高さ調整式机用リフティング支柱は、DIN EN 527-1:2011およびDIN EN 527-2:2017の認証を取得しました。

OKINはDD11SとDD21Sにもハイエンドの技術を採用しています。DD11SとDD21Sは、高さを快適に調整できるようにする、特許を取得したOKINスライディングシステムを備えています。2つのホールセンサーを備えた、強力でメンテナンスフリーの24ボルトDCモーターが使用されています。これらのモーターは最大700ニュートンの圧縮力を発生させます。特殊な内歯車は、無騒音の動作を可能にします。DD11SとDD21Sは、設置面積が非常に小さいです(それぞれ645mm、565mm)。ストローク長さが長いので(DD11Sは500mm、DD21Sは650mm)、テーブルを調整してさまざまな用途に利用できます。

詳細情報:www.dewertokin.com/