Home Office

オフィス家具:ホームオフィス向けのスマートな技術

事務機器に対する企業と従業員の要求は高まっています。今日のオフィス家具は、用途が広く、人間工学的に基づいており、高い機能性を備えていなければなりません。長時間座っていると、腰痛、疲労感、集中力低下の問題が発生するため、高さを調節できる作業机が理想的です。ホームオフィス・ブームの時期には、運動不足を効果的に解消する高さ調節可能な机の人気が非常に高いです。高さ調節可能な机は、血行を良くして、疲労の症状を緩和します。特に、場所を取らないOKINの二脚机システムが、ホームオフィスに最適です。OKINの二脚机システムは、高さ調節時に優れた安定性を提供します。

高品質のスマートなドライブ技術は、すべての家具およびデバイスの高さを調節するための前提条件です。DewertOkinは、家具メーカーにOKINというブランド名で、ドライブ、制御装置、完全なテーブルシステム、およびアクセサリの幅広い製品ポートフォリオを提供しています。これらの製品は、顧客のニーズに応じて最適な高に調節できるようにします。

幅広いOKIN製品

DewertOkinは、20年以上にわたって家具業界の信頼できるパートナーとして活動してきました。ドライブおよびシステム技術業界のリーダーである弊社は、家具メーカーのニーズを理解し、これらの要件を満たす製品を開発しています。弊社が開発する製品には、ドライブ、制御装置、コントロールキーパッド、テーブルシステム、アクセサリが含まれています。OKIN製品は、安定性、多用途性、高い性能、スタイリッシュな外観が特徴です。

リフティング支柱は、高さ調節可能な机の心臓部です。OKINのDDおよびIDシリーズは、卓越した安定性、モダンな薄型デザイン、メンテナンス不要の24ボルト・モーターが特徴である優れたリフティング支柱です。これらのリフティング支柱は、ホームオフィスやオープンプラン式のオフィスにとって非常に重要な、快適な高さ調節と無騒音の動作を可能にします。インライン設計になっているID461.3角型リフティング支柱は、要求の厳しい設計に対して幅広いオプションを提供します。さまざまなテーブルフレーム構造に簡単に統合できます。低反動スライディングガイドを装備している2段リフティング支柱であるDD451.3は、コンパクトなデザインになっており、高さを便利に調節できる優れた製品です。