DewertOkinの革新的な中国本社

Dewertokin Technology Group Co., Ltd.の本社は、中国浙江省嘉興市の王江涇経済特区にあります。長江デルタにあるこの地域全体は、開発、技術、革新の中心地です。従って、弊社施設の現地条件は、現代的な作業環境で製品およびサービスのポートフォリオを絶えず拡大するのに最適です。

2010年11月に設立され、2017年7月に重要なマイルストーンを迎えたDewertokin Technology Group Co., Ltd.(旧称Okinrefined Electric Technology Co., Ltd.)は、3万6千平方メートルの新しいオフィスビルを開設しました。その後、2020年8月28日、2021年末までに完了する予定の新しいイノベーション工業地帯の開発に着手しました。これに基づいて、将来の成長を促す、面積が約10万6千平方メートルである新しい工業団地を開発するための基礎を築きました。DewertOkin Technology Groupは、自社の技術的な専門知識を新しい工業団地に集中させて、効率を高め、さらに優れたコンポーネントと卓越したサービスを顧客に提供する計画です。すべてのチームメンバーの努力のおかげで、新しい工業団地の設計を確定し、プロジェクト開始に必要な手続きを完了するのに4か月もかかりませんでした。

この現代的な作業環境では、高度な技能を持った嘉興の専門家たちが、寝具、座席、事務備品、医療分野のさまざまな用途に利用できる製品を設計しています。これらの製品は流行を作り出しています。ドライブやシステム技術から機能性椅子メカニズムに至る幅広い製品ポートフォリオが絶え間なく拡大されています。製品設計では、常に最高の品質、機能性、信頼性の組み合わせに重点を置いています。