キルヒレンゲルン – イノベーションの原動力であるDewertOkinのヨーロッパ本社

数十年にわたって様々な技術に関する専門知識と結合されてきた牧歌的な地域であるドイツの東ウェストファリァン:キルヒレンゲルンは、DewertOkinの本社が位置している所だけではありません。キルヒレンゲルンは、調整可能な家具に利用される革新的で高性能なドライブ技術とシステムソリューションを推進する原動力ともなっています。Dewert社は1982年にここで設立されました。2009年、DewertとOKINの合併により、DewertOkin GmbHが設立されました。

キルヒレンゲルンに位置しているヨーロッパ本社は、革新的なドライブとシステム技術を研究開発している中国の本社を支援しています。シングルドライブとダブルドライブ、リフティング支柱、メカニズム、制御装置、コントロールキーパッド、ハンドセット、アクセサリの幅広い製品ポートフォリオは絶え間なく拡大されています。製品設計では、常に優れた品質、機能性、信頼性の組み合わせに重点を置いています。

世界的規模でプロジェクトおよび製品を管理しているヨーロッパ担当販売およびマーケティング部門も、キルヒレンゲルンにあるDewertOkinの拠点で働いています。ヨーロッパおよび国際的なビジネスパートナー向けの顧客サポートと注文処理は、この販売およびサービスセンターで一元的に処理されています。キルヒレンゲルンの拠点は、作業環境が生産的であり、専門知識の継続的な交流が行われ、多様な文化が共存する所です。国際企業としてDewertOkinは、構造化された効率的な工程を確立するために最先端のワークフローと戦略にも頼っています。