Phoenix Mecano Komponenten AGがDewertOkinの農業技術部門を買収

  • Dewert Agritechは、Phoenix Mecano Komponenten AGの一部門になりました。
  • 工業型農業向けの頑丈な線形ドライブソリューション
  • 新しいランディングページでは、ユーザーに製品の概要を提供します

 

キルヒレンゲルン / シュタインアムライン、2021314日:Phoenix Mecano Komponenten AGRose & Krieger GmbHDewertOkin間の共同事業として設立されたDewert Agritech部門がすぐにPhoenix Mecano Komponenten AGに完全統合されます。従って、スイスの技術企業は、農業およびオフハイウェイ機械、工業型農業、沖合および海洋技術向けの線形ドライブおよびシステムソリューションから成る部門の製品ポートフォリオ全体を提供することができます。このために、Phoenix Mecano Komponenten AGは新しいランディングページ(www.linear-solutions.de)も立ち上げました。

「Phoenix Mecano Komponenten AGは、過酷な条件に耐えるように特別に設計された工業用途向けの信頼できる線形ドライブとシステムソリューションの開発と製造に長年の経験があります。Phoenix Mecano Komponenten AGとの統合により、顧客は、弊社が既存の製品ポートフォリオを体系的に開発および拡大できるようにする技術的専門知識の助けを得ることができます。」と、Phoenix Mecano Komponenten AGの電気機械・農業担当グローバルマーケティング部長であるMartin Neuburgerは説明しています。将来、DewertOkinは、製品の要件と仕様が根本的に異なる寝具、座席、医療、事務備品の分野にさらに集中する予定です。

 

信頼性が高く頑丈なドライブ技術

今回の買収により、Phoenix Mecano Komponenten AGは、過酷な条件に耐えるように設計された農業およびオフハイウェイ機械向けの線形ドライブおよびシステムソリューションの幅広いポートフォリオを提供できるようになりました。これらの線形ドライブおよびシステムソリューションは、自走式収穫機から、農業用アタッチメント、選別技術、家畜施設に至るまで、様々な用途に使用できます。「これらの機械は信頼できる線形ドライブ技術に依存しています。また、フル稼働できるように、常に過酷な環境条件や気象条件に対応する必要があります。」とNeuburgerは述べています。

頑丈な線形ドライブとシステムソリューションは、優れた信頼性を提供するだけではありません。Phoenix Mecanoの線形ドライブ(LD1000など)はまた、猛暑や極寒の中で多用途性、構造安定性、および動作信頼性を保証するように設計されています。すべてのドライブには、メンテナンス不要の12ボルトまたは24ボルトDCモーターが装備されているため、極端な条件下で使用できるように設計されています。ドライブの特長は、ダイカストで鋳造したアルミニウム製の頑丈な筺体、耐熱性、ステンレス鋼の押し棒、IP69Kの保護等級です。これにより、筐体に強い圧力がかかっている場合ても、ほこりや水から保護されます。ドライブはまた、同期して移動し、デジタル制御できます。

直感的な製品概要を提供するランディングページ

買収の一環として、Phoenix Mecanoは、顧客の投資を支援する包括的な製品情報にアクセスするための直感的な方法を提供する新しいランディングページを立ち上げました。このウェブサイトでは、線形ドライブ、プラグアンドプレイ・システムソリューション、アクセサリなどのサービスと製品の概要をユーザーに提供しています。製品ポートフォリオに加えて、工業型農業、沖合および海洋技術、ならびに移動式およびオフハイウェイ輸送機械および農業機械における幅広い用途に関する情報も提供しています。

 

Phoenix Mecanoの線形ドライブソリューション関連ウェブサイトhttps://www.linear-solution.de/en/