メール 要請 Newsletter

医療適合性

心臓ペースメーカーと植え込み型除細動器(ICD)に対する調整可能なアクチュエーターの影響


拝啓、

弊社が製造するアクチュエーターがドイツとヨーロッパの規格に準拠していることを裏付けるご報告をさせていただきます。大量生産の場合、これは、アクチュエーターのテストを担当している機関の監視と、ECマークによる確認によって保証されます。必要なECマークは、他の電気器具への潜在的な影響をテストする電磁両立性(EMC)も保証します。弊社のアクチュエーターは、すべての規格を順守しています。

弊社はすでに、非常に幅広い分野と用途で使用できる200万のアクチュエーターを製造しましたが、ペースメーカーに障害を与えた事例は一切届いていません。したがって、上記にすでに述べたように、弊社のアクチュエーターは監視の対象となっており、電波障害に関しては非常に安定した品質を示していることから、危険性は仮にあったとしてもごく微小であると見なします。

範囲:

DewertOkin GmbHが開発および製造した製品と、DEWERTの商品名で販売されている製品。

DewertOkin GmbHが開発および製造した製品とOKINの商品名で販売されている製品。

ご質問がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

日付:2012年11月

博士Josef G. Groß
代表取締役社長

ダウンロード:
医療適合性 (pdf, 95 KB) (EN)