メール 要請 Newsletter

ITプロジェクト管理

弊社は、顧客に代わって、開発の全過程を監督し、すべてのタスクを監視します。適切なソフトウェア開発方法論の適用に関して言えば、多くの企業は、保守的な方法を利用して開発中のプロジェクトに対する継続的なサポートを提供しています。しかし、弊社はアジャイルプロジェクト管理に依存しています。 

ScrumやKanbanなどの手順概念は、既に厳しい状況下でも実証されています。

すべての技術分野と同様に、ソフトウェア開発は絶えず発展する可能性があります。状況や法的枠組みは短期間で変化する可能性があります。開発過程中に、突発的な状況や問題が発生する可能性があります。慎重に計画を作成した場合や、多くの時間をかけて問題点を明らかにした後でも、突発的な状況や問題が発生する可能性があります。

突発的な状況や問題が発生すると、顧客の要望に従ってプロジェクトを管理する必要があります。つまり、俊敏性が必要です。「嵐を冒す硬くて堅い木は、割れるが、新しい環境に迅速かつ柔軟に適応する伸縮性のある竹は、生き残るだけでなく、健康に育つ」という原理を知っているでしょう。

これこそが、アジャイルプロジェクト管理の利点です。

迅速な実装を通じて困難な状況も競争上の優位性に変えることで、刻々と変化する状況に適応することができます。アジャイルプロジェクト管理はまた、ほとんどの場合、既存のリソースをより有効かつ効率的に使用できるようにします。

弊社は、プロジェクトの進捗を計画、監視、制御し、全てが予定どおりに順調に進むようにします。その結果、プロジェクト手順が著しく速く達成されることがよくあります。特に大規模で複雑なプロジェクトでは、アジャイル(ソフトウェア)開発やアジャイルプロジェクト管理などの原則から大きなメリットを得ます。 

弊社は、プロジェクトの全段階で可能な限り顧客と緊密に協力し、常に顧客から直接フィードバックを集めます。このようにして、弊社は潜在的な問題を回避し、顧客のプロジェクトを俊敏に進めます。

OUR SKILLS