メール 要請 Newsletter

Dewertは、医療用途向けの新しいリフティング支柱とシングル・ドライブを発表します

  • ベッドと治療椅子用のDC20およびDC21リフティング支柱
  • MEGAMAT 20:幅広い装置オプションを提供する新世代のシングル・ドライブ
  • インテリジェントなシステムを使用したサービス分野のデジタル化

 

キルヒレンゲルン/ドバイ、8。2019年11月 – DewertはArab Health 2020(2020年1月27日~30日)でいくつかの新製品(DC20およびDC21高負荷用リフティング支柱)を紹介する予定です。看護ベッドと患者治療用椅子および治療台に利用できる新しいDC20およびDC21高負荷用リフティング支柱が注目を集めています。また、定評のある新世代のシングル・ドライブであるMEGAMAT 20も紹介する予定です。システム・プロバイダーとして当社は、正確に記録されたデータを使用してサービス分野のデジタル化を推進しています。
 

「アラブ市場では、医療分野で使用できる洗練されたソリューションに対する需要が従来の応用分野を超えて高まっています。当社は、あらゆる分野の厳しい要求を満たすために、製品ポートフォリオ拡大して、ドライブ技術の応用範囲を着実に増やしています。」とDewertの医療用品担当部長であるNikolaus Netzelは言います。これを示す例は、新しいDC20およびDC21リフティング支柱です(DCはDewert Columnの略です)。強力で動作中の騒音が非常に少ないコンポーネントは、外来診療所と看護施設の集中治療用ベッドや肥満患者用ベッドなどに適しています。これらのリフティング支柱の潜在的な使用分野には、歯科部門や透析施設から美容用品に至るまで、医療分野全体が含まれます。高負荷用支柱は、重い荷重が中心から外れて掛けられる用途向けに設計されています。不均衡が大きな場合でも(手術台など)、最適な安定性を提供します。

Dewertは、Arab Healthで新世代のMEGAMATシングル・ドライブを紹介する予定です。強力なMEGAMAT 20では、位置検出にリミット・スイッチの代わりに光学センサーが使用されています。センサーがサポートする位置調整機能により、いつでもドライブの正確な位置を検出できます。ウォームホイール・ドライブを装備したMEGAMAT 20は、非常に頑丈であり、動作中の騒音が非常に少ないです。Dewertはまた、ストロークや速度など、ドライブのさまざまなパラメーターを個別にプログラミングするためのバスベースのコントローラーを実装しています。「バリアントの種類が大幅に少なくなるため、サプライチェーンの効率性が高まり、保管費用が削減されます。」とNetzelは強調します。

デジタル化をサービス分野へ拡大
Dewertは、特定の実用的な付加価値を有するデジタル・システムを迅速に導入するために、既に顧客と協力しています。サービス・データの読み取りは、そのような付加価値の1つです。未加工の数値データのみを記録する代わりに、システムは電気機械の鮮明な画像を提供し、取るべき措置を推奨します。これは、予知メンテナンスなどに役立ちます。

「ドライブの障害を事前に診断および防止できるため、このようなデジタル・データの提供はベッド・メーカーが可用性をより高いレベルで実現できるよういにします。」とNetzelは説明します。同時に、計画の改善、サービス時間の短縮、サプライチェーンの効率化を実現できるようにします。交換するコンポーネントを事前に製造できるため、より迅速に入手および配送することができます。

DewertOkinはArab Health 2020でSA.H39ブースに製品を展示します。

詳細情報www.dewertokin.com