ゲーム – 長時間座り過ぎることは、健康上の問題につながる可能性があります

22.09.2021

人々は、勤務時間や余暇時間にPCの前に座って過ごす時間がますます増えています。オフィスやホームオフィスで行う仕事関連のコンピュータ作業に加えて、PCゲームにも多くの時間を費やしています。回答者の大多数は、週に1時間~5時間をゲームをプレイするのに費やしていると報告しました。多くの人々は週に6時間~15時間PCゲームをプレイしますが、ヨーロッパの回答者の約10%は週に最大20時間以上PCゲームをプレイしています。しかし、ゲームをプレイしながら感じる強烈な楽しみは、健康上のリスクをもたらし、長期にわたりゲーマーに影響を及ぼします。適切なゲーム機は、このようなリスクを抑えるのに役立ちます。

営業担当者

Rajani Peters
r.peters@okin.de

誰もがよく知っているように、背痛や頸痛、集中力低下、循環障害は、長時間座り過ぎることによる最も一般的な症状です。ほとんどのゲーマーと同様に、暇な時に長時間座って時間を過ごす人々は、健康に悪く、非常に緊張した姿勢を取ることが多い、健康上のリスクが増えます。これは、腔背姿勢の増加、前骨盤傾斜、または健康に悪い股関節外旋につながる可能性があります。実際に座って過ごす時間が減らない場合は、別の方法を使ってこのようなリスクを最小限に抑える必要があります。

終日ゲームをするプロのゲーマーやEスポーツ参加者だけが最適な機器に依存しているわけではありません。趣味にゲームをする人々も、近年、家庭用ゲーム機、PCハードウェア、電子アクセサリの購入に多くのお金を投資しています。2020年にPCゲームハードウェアの売上高は、前年比で74.8%増加しました。規模が巨大なこの市場は拡大し続けています。そのため、技術機器だけでなく、適切な家具もさらに重視されるようになりました。優れたゲーム構成には、多くの追加機能を備えた快適なデスクチェアや、カスタマイズ可能な機能的なデスクが含まれます。

人間工学に基づいており、機能的であり、高さを調節できる机は、健康上のリスクを大幅に減らすことができます。高さを調節できるということは、定期的に姿勢を変えることができることを意味します。つまり、利用者は活動し続けて、関節と背中を管理できます。DewertOkinは、人間工学に基づいた家具とモダンな机の製造・販売を専門としています。弊社のDS2ゲーム用机は、健康を保護しながらゲームを楽しむのための最高の基盤をゲーマーに提供します。ドライブおよびシステムの製造・販売を専門としている企業として弊社は、スタイリッシュな低騒音リフティング支柱であるDD451.2だけでなく、側面にプロファイルが取り付けられている複数パーツの中空鉄骨フレームも提供しています。このフレームは、長さが最大1800mmのテーブ面に使用でき、技術機器用の十分なスペースを提供します。スマートコントローラーは、AB02.001コントロールキーパッドに直接統合されているため、3つの記憶位置を保存でき、高さを表示できます。調整速度が35mm/秒であるゲーム用テーブルは、目的の位置に簡単かつスムーズに調整できます。